聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

機体入れ替え

救急科 志賀です。

Bell429/JA01DWは、年に1回の耐空検査に入りました。本日よりEC135/JA115Dが代替機として浜松に来ています。

ドクターヘリは志賀、OJT殷先生、フライトナースはベテラン宍戸さんがスタンバイ。2件の出動要請に対応しています。

20170515185522547.jpg

聖隷浜松病院の屋上ヘリポートにて。受け入れありがとうございました。

4月から救急科で後期研修を開始した殷先生は、救急科病棟業務とドクターヘリOJTの兼任。慌ただしい1日の中、何事にも前向きでしっかり頑張っています。

20170515185137fba.jpg





GW明け

救急科 志賀です。

本日の静岡県は今年一番の暑さ、少し動くと汗ばむ位の陽気です。

ドクターヘリは志賀とフライトナースの高山さんがスタンバイ。計4件の要請あり、うち3件に対応しています。

20170508195331893.jpg

長かったGWも終わりました。暦の上では最大9連休、そのうち当院は救急当番日が前半と後半にそれぞれ1回ずつあり。救命救急センターには連日多くの患者さんが受診され、スタッフも交代で休みを取りつつほぼ総出で対応しました。

GW明けには救急科の入院患者さんもかなり多くなりました。4月から救急科で後期研修を開始した殷先生が、指導医や後輩の初期研修医と共にお一人お一人を頑張って診ています。

以上、簡単ではありますが近況のご報告です。

新年度

救急科 志賀です。

本日4月1日より新年度が始まりました。

ドクターヘリは志賀・OJTは2年目になった研修医の小池先生・フライトナースは有賀さんがスタンバイ。

新年度初回のドクターヘリ要請は、多数傷病者事案。

静岡県東部ドクターヘリ・静岡市消防ヘリにも応援を要請。後者には静岡県立総合病院の医療チームもピックアップ形式で同乗して駆けつけて下さいました。

計3機のヘリも用いて傷病者の分散搬送を行いました。

現場活動に最善を尽くした地元消防機関の皆様、応援に来て下さった皆様、受け入れ先医療機関の皆様、本当にありがとうございました。

年度末

救急科 志賀です。

3月もいよいよ終盤。2年目研修医の石川先生がドクターヘリOJTを終了。2か月間よく頑張りました。次いで、1年目研修医の小池先生が一足早く月末からOJT開始。既に数件の出動を経験しています。

20170331194112901.jpg

本日は天候の変わりやすい1日。朝からドクターヘリ2件連続の出動要請に対応しています。

平成28年度の静岡県西部ドクターヘリの出動総数は、597件でした。今年度も大きなトラブル無く1年間を終えることが出来ました。消防機関の皆様、運航スタッフの皆様、他関係各機関の皆様、ご協力本当にありがとうございます。

明日からは新年度。救命救急センターもドクターヘリも、新しいスタッフを迎えて頑張ります。

皆様、一層の応援を宜しくお願い申し上げます。

救急科 志賀です。

2月も後半に入り、ここ浜松は風が非常に冷たく強い日々が続いています。

本日のドクターヘリは、志賀・OJT石川先生・フライトナースは杉山さん。山間地からの現場要請に対応しています。

元々山間地は着陸適地が限られます。本日は風の影響で部分的に気流が強く、救急隊との合流にやや難渋しました。

そこで、消防無線を用いて消防側とヘリ側の間で患者さんの状態や気象状況を共有。やや時間はかかりましたが、最終的に無理なく安全な着陸地点での合流に持っていくことが出来ました。

20170224192538228.jpg

安全運航はドクターヘリ活動の基盤になります。運航を担当される中日本航空の皆様、いつも本当にありがとうございます。
このページのトップへ