聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

OJT卒業ミッション

救命救急センター 救急科 志賀です。

今日は二年目研修医、長島先生の最終OJT(On the job training)の日。

二カ月間の救急科ローテートで身に付けた実力を存分に発揮してくれました。緊張の連続だった現場活動と搬送を終えて、フライトナースの大瀧さんとほっと一息。

縮小 20121030_112823

今回のミッションは、お隣の愛知県への応援出動でした。静岡県西部ドクターヘリは基本的に県内の事案に対応しますが、愛知県ドクターヘリが他事案対応中に重複要請が生じた場合には、当院が対応することもしばしばです。

更に縮小 20121030_113112

東三河への応援出動時は、直近の救命救急センターにヘリ搬入をお願いすることが殆どです。いつも快く受け入れて下さって、本当にありがとうございます。

更に縮小 20121030_113529

さわやかな秋晴れ

はじめまして,救急科お笑い担当の川崎です(*^_^*)
(お笑いじゃなくて,変態じゃないの?って,今,ともなりくんに言われた・・・(-_-))
今日は今月最後のヘリ当番です.
ただいま,お昼のちょっと休憩中.

かわいい研修医(長島くん)と素敵なナースマン(ともなりくん)に囲まれて,まさに両手に花!
今日は某車会社のCMをまねてみました(^_^)v

今日はさわやかな秋晴れ!
ヘリ日和?

・・・しかし,いまだ要請なし.
いやいや,世の中が平和な証拠ってことです!

DSC_9647-2.jpg

今日は屋上ヘリポートから富士山も見えました.
写メとったのですが,ちっちゃすぎて・・・(>_<)
誰かきれいに撮れたらUpしてください.
私は屋上から見える富士山が大好きです.
日本人に生まれてよかった~って思える瞬間です.

では,業務に戻ります!

CSルーム

みなさん,こんにちは.
救命センター中谷です.

今日は二次救急当番日.
日中から患者さんがたくさん来ています.
私も日勤ER業務でしたが,もうクタクタです.

ドクターヘリの方はというと・・・
今日はあいにくの雨.
要請もありませんでしたが,昼からは視程も悪く,今日はフライトなしでした.

フライトなかったので,今日はCSルーム紹介.
CSとはcommunication specialistの略で,ドクターヘリの運航調整をする仕事です.

CS room

ここは,ドクターヘリの運航を調整する部屋で,
ネクタイ姿で椅子に座っているのが,中日本航空のCSの音石さん.
最近CSにデビューしたてのピカピカCSさんです.
いつも笑顔で癒されるぅ~...

CSルームには沢山のパソコンと無線機器が並んでいます.
ここで,ドクターヘリがフライトするために必要な手続きや,
気象情報,着陸地の選定や調整,消防や各関係機関との連絡調整など,
非常に多岐にわたる仕事を,短いフライト時間の間にこなしていきます.

ドクターヘリは実際にヘリに乗るクルー以外にも,
こういう方達のお陰で安全に運航が出来ているのです.

ちなみに,ソファーでいじけ気味に座っているのは,
今日は雨の影響で出動がなかったフライトドクターの矢野先生.
最近あまり出動に当たっていないらしく,今日も寂しくいじけていました...
次は頑張ってね.矢野先生(^。^)

遠方でのミッション

みなさん,こんばんは.
救命救急センターの中谷です.

今日のヘリ当番は私と,美女二人.

20121027_090651.jpg
             
山田さんは,フライトナースで一番若く,
いつも元気に頑張ってくれています.最近ランニングにはまっているらしい…

OJT(訓練生)で聖隷浜松病院から研修に来てくれている金田先生は,
外科の先生らしく,いつもてきぱきと仕事をこなしてくれます.
今日はこんな3人で活動をしてきました.

今日は静岡県中部地方での交通事故事案に出動してきました.
そして搬送先は,静岡県東部でドクターヘリ事業を行なっている,
順天堂大学医学付属静岡病院へ行ってきました.

20121027_154630.jpg
    空から見る順天堂静岡病院のヘリポート

浜松から伊豆まではヘリでも30分近くかかります.
今日は久しぶりのlong flightでした.

20121027_153630.jpg
順天堂静岡病院のヘリポートで給油させて頂きました.

無事に引き継ぎを終わり,帰路につきましたが,
その間,静岡東部のドクターヘリは我々の活動が終わるまで,
地上の駐機場へ退避して下さっていました.
帰りに手を振って見送ってくれているのが見え,感謝感激です.
東部ドクターヘリ,順天堂静岡病院の皆さん,大変ありがとうございました.

20121027_155112.jpg
帰路で見えた大瀬崎.岬の先に池があります.

駿河湾を横断し,浜松に帰ってきたのは,もう夕方.
この日の出動はこの一件のみとなりました.

日没ミッション

縮小 IMG_0050

救命救急センター 救急科 志賀です。

本日は夕刻から非常に繁忙な1日。まずドクターヘリの日没直前の現場出動ミッションがありました。日没を過ぎるとドクターヘリは現場離陸が出来なくなるため、時間を計算しつつ分単位の現場活動を行いました。

その間に更にドクターヘリの重複要請があったため、セカンドチーム(スタンバイ以外の医師看護師)がドクターカー出動し、現場処置の後に浜松市消防ヘリに載せ替えし、医師同乗で当院にヘリ搬送となりました。

ドクターヘリの帰投(上の写真)と消防ヘリ搬入のタイミングが重なるという珍しい瞬間もありました。

更にドクターヘリフライトスタッフはホッとする間もなく・・・スタンバイ終了後に更にドクターカー出動ミッションが待ち構えていました。

準夜帯は近隣からの救急搬送も立て込んで、救急外来は大混雑でした。

第137回 静岡県西部ドクターヘリ事後検証会

こんにちは! 
聖隷三方原病院 救命救急センター フライトナースのすずきです。

本日は第137回 静岡県西部ドクターヘリ事後検証会が行なわれましたのでご紹介します。

静岡県西部ドクターヘリでは、毎月1回、ドクターヘリ事後検証会をフライトスタッフやドクターヘリ運航会社,各消防機関や搬送先病院の医師等が多い時には100名以上集まり、前月の全ての症例の振り返りと、その中から特に重要と考えられる2~3症例を覚知からドクターヘリの要請に至る経緯や、現場活動を消防,ドクターヘリの両サイドからの振り返りを行なっています。

今回は平成24年9月の全症例37件(現場出動30件,転院搬送2件,キャンセル5件)の事後検証が行なわれました。

今後もよりよい活動が出来るよう、日頃の活動に活かすべく、自施設での訓練をはじめとし、消防機関との合同訓練等も行ないながら、消防隊・救急隊との連携をより良く行なえるよう努力しております。
今後とも静岡県西部ドクターヘリの応援を宜しくお願い致します!!
検証会写真

消防との合同訓練

こんにちは.救命センター中谷です.

今日は近隣の静岡県西部地区の消防との合同訓練で,
大規模災害の訓練(東名高速での多重衝突を想定)でした.

当院からもドクターヘリが出動.
一緒に訓練をしてきました.

全体俯瞰
                   消防車や救急車も多数参加.   

今日のフライトドクターの早川先生,フライトナース村松さん,
OJT(on the job training,訓練生)で搭乗中の研修医2年目長島先生の3人が参加しました.

早川長島村松
                 左から早川先生,長島先生,村松看護師

ここで,メンバー紹介第2回.
早川先生は救命救急センターのセンター長で.言ってみれば一番偉い人です.
根っからの救急医でドクターヘリ搭乗歴も長く,みんなが頼りにしている先生です.
                      hayakawa.jpg
                             訓練の現場で患者処置をする早川先生

OJT(訓練)で搭乗中の研修医2年目の長島先生は,
当院での研修を積み,今では立派なフライトドクターの仲間入りを目指しています.
                      長島Dr.訓練2
                             訓練現場で患者処置にあたる長島先生

村松看護師は救命救急センターの主任看護師で,
フライトナースの親玉です.
仲間からの信頼も厚く,いつもクールに仕事をこなしています.
                     長島Dr.訓練1
                           訓練現場で患者処置にあたる村松看護師

今日のような訓練を通じて,近隣の消防機関とも密に連携を取りながら,
実際の患者さんの救命活動に役立てています.

ホイスト

皆さんこんばんは.
救命救急センター中谷です.

一日一記事目標にみんなで分担してブログ更新頑張っていますが,
毎日毎日ネタがあるわけでもないので,
昔の活動に記録も載せておきます.

皆さんはホイストという言葉を知っていますか?
ホイストとは物をつり上げる機械のことで,
電気やエンジンの力でロープを小型モーターで巻き上げて,物をつり上げます.

ヘリコプターにもある程度の大きさの物には着いていることがあり,
主に救助などの目的で使われています.

ドクターヘリは小型のヘリで,
そもそも救助を目的にしたヘリではないので,ホイスト装置は付いていませんが,
自衛隊や消防などのヘリにはよく着いています.

浜松市でも消防ヘリ「はまかぜ」が2010年から運航されていますが,
はまかぜにはホイスト装置が付いています.

航空救助隊員はよくこのホイスト装置で隊員の現場投入や患者救出などを行なっていますが,
先日当院フライトドクターもホイストではまかぜへ収容されました(患者搬送のため).

                 ホイスト
                        ホイストでヘリに収容されるフライトドクター

高所恐怖症の人にはたまったものではないですよね・・・
この日のフライトドクターはまんざらでもなかったようです.

こういう活動も突然必要になることもあるので,日々の訓練は大事です.
我々フライトクルーも消防航空隊とも協同して訓練を行なっていっています.

次はどのクルーがつり上げられるかな???

今日の当番.

こんにちは救命センター中谷です.

今日のドクターヘリ当番は...
そう.私です.

出動は3件.
天気の良い日曜日で,そこそこの出動でした.

rps20121021_165626.jpg


今日のフライトクルーは私とフライトナース大瀧さん.

大瀧ナースはフライトクルー一番??の美貌ナースで,
そのファンも多数いるとか,いないとか・・・

                  rps20121021_165644.jpg
                        出動帰りにまじめな顔(のフリ)の大瀧ナース.

そして私,フライトドクター中谷ですが,
はるばる九州から,ドクターヘリに乗るために,浜松までやってきました.

                  rps20121021_165717.jpg
              今では,出動帰りの機内で,ここまで余裕の笑顔が出来るようになりました.

これからも,折を見てメンバー紹介していきます.

夕焼けとドクターヘリ

みなさんはじめまして! 聖隷三方原病院 救命救急センター フライトナースの鈴木です。

 10/19は2件のドクターヘリ要請があり、いずれも現着前要請でした。
要請を受け、ヘリ機内で医師・看護師はもちろん、操縦士さんや整備士さんと共に、消防からの情報や基地病院からの支援を受け、要請内容に対してどのように活動するか、どこへ搬送するか等を皆で検討し、活動方針を確認しつつ現場へ向かいました。が、今回は2件ともキャンセルとなりました。
 しかしながら、2件とも現着前の要請であったため、仮にキャンセルにならず活動していれば、タイムラグなく、活動が出来ていたのではないかと考えられます。
 
ドクターヘリは出動する医師・看護師だけでなく、基地病院やドクターヘリの運航会社(中日本航空株式会社)、各消防機関、受け入れ先の病院や地域住民など様々な人の協同の上に成り立っています。
今後とも、より良い活動ができるよう、努力してまいりますので、みなさまの応援よろしくお願いいたします。

10月19日のスタンバイ終了直後のヘリポートです↓↓

10_19写真1ブログ用

10_19写真2ブログ用

静岡県防災ヘリ 屋上ヘリポートにて医師・看護師をピックアップ

縮小 20120930_092046

聖隷三方原病院 救命救急センター 救急科 志賀 と申します。

当院屋上ヘリポートにて、静岡県防災ヘリに医師と看護師をピックアップしている写真です。

当院ドクターヘリが他事案出動や天候上の理由等により使用出来ない場合、他のヘリを用いる場合があります。

この日は朝一のミッションが入りましたが、台風接近のため前日夜からドクターヘリは避難し不在のため、急遽、静岡県防災ヘリコプターを要請しました。

県防災ヘリは速やかに屋上に飛来し、医師看護師をピックアップした上で、他市の事案に出動して行きました。

県防災ヘリ「オレンジアロー」はBK117という機体です。普段当院で用いているドクターヘリBell429とは異なる機体です。

離着陸の度にエンジンカットはしないので、エンジンを回したままの搭乗になります。消防航空隊のガイドに沿って側方から回り込んで乗機します。必要資機材は持ち込みとなります。専用シートも無いので、ハーネスで体を固定し床上に坐位で飛んでいきます。

フライトスタッフは、突然別の機体で事案に対応を迫られることもありますが、チャンスを最大限に活かしてミッションに対応します。

【最近の要請状況(^O^)】

皆様、こんにちは。フライトナース・広報の有賀です<(_ _)>
最近感じる事・・「日没時間が短くなったなぁ・・」という事。
(現在の日没時間 17:15 前後でしょうか。)
当番日、16:30を過ぎるとちょっとドキドキします(゜レ゜)
(とは言え・・実際、ドキドキ・ヒヤヒヤしているのは運行管理の皆様なんでしょうね・・。)

安全運航とTotal prehospital time(←先日投稿した学会のテーマでもあります)
多くの皆様の協働なしではなし得ないミッション・・
そんな思いを胸に・・夕闇へ・・(^_-)-☆


~夕暮れ時・・~
~夕暮れ時②・・~

二次救急当番日.ではあるが・・・

こんばんは.救命救急センター中谷です.

今日は二次救急当番日
政令指定都市,人口80万人の浜松市にあって,
その当番日は市内のほぼすべての重症患者さんを優先的に受け入れるです.

この日はwlak in(自分で病院に来られる患者さん)も数多く来院されるので,
救急外来はかなり混み合います.
市内7病院持ち回りで6日に一回,当番が回ってきます.

しかし,今日はなぜか非常に落ち着いた当直(*^_^*).
現在深夜2時過ぎ.
すでに初療室は閑散としています.

今日は急病,事故の方が少ない日なのでしょう
病院が静かと言うことは,患者さんにとってはいいことですね.

このまま朝まで平和でありますように・・・

と言ってたら,またホットライン(救急車からの受け入れ要請電話)が  (>_<)...

DSCF0113.jpg

~第19回日本航空医療学会総会~

皆様、こんにちは<(_ _)> フライトナース・広報の有賀です。
いよいよ・・来月に迫りました日本航空医療学会・総会。
私も無事演題が採択されまして当院での教育手法を報告させて
頂く機会を得ました。(中谷医師も当院での取り組みを報告致しますっ!)

また総会後、フライトナース勉強会も開催されます。
全国の皆様と多くを語り・・学びを深める・・楽しみです(*^_^*)
詳細につきましては、続編にてご報告させて頂きます。

会場で見かけましたら・・お気軽に声をかけて下さいね。^m^

~学会案内~

【はじめまして・・フライトナース広報担当です】

皆様、はじめまして<(_ _)>
聖隷三方原病院・救命救急センター フライトナース広報担当有賀です。
中谷医師と一緒にこのブログを盛り上げていきたいと思います。

日常業務~コアな事案まで・・全国のフライトナースの皆様~将来フライトナースを
目指す皆様まで・・幅広く多くの方々とお気軽に情報交換や現状報告のツールとして
活用出来たらなぁ・・なんて考えています。(^o^)

どうぞ皆様、宜しくお願い致します。手短ではありますが・・ご挨拶まで・・<(_ _)>

消防ヘリとのコラボ

皆さんこんにちは.
救命センター中谷です.

今日はERの日直当番.
お天気も良く,こういう日は救急外来は平和なことが多いです.

ところが,ホットラインから搬入依頼が.
浜松市内の山間地域で交通事故があり,消防ヘリで搬入したいと.

当院にはヘリパットが2面あるため,
ドクターヘリを駐機したままでも,他のヘリが来院することが出来ます.

代表的なのは浜松市消防ヘリの「はまかぜ」.
下の写真のように奥のヘリポートに駐機して,患者を搬送します.

他にも愛知県のドクターヘリや,静岡県の防災ヘリなんかもやってきます.
ヘリ好きにはたまらない毎日です...



ドクターヘリ運営部会

どうも救命センター中谷です。

今日は月に一度のドクターヘリ運営部会の日です。
この日はフライトドクター、フライトナース、運航会社(中日本航空)、救急事務部が集まり、
1ヶ月の全フライト症例の振り返りや、各種業務連絡、医局会も兼ねて行っています。

院内のドクターヘリに関わるすべての人が月に一度集まって、
みんなでドクターヘリの運航をより良いものにするように話し合いをしています。

普段はみんなシフトで勤務しているので、全員そろう機会はまずないのですが、
今日はそんな全員が集まる機会を利用して、記念写真を撮りました。

夕焼けのヘリポートでドクターヘリをバックに全スタッフ集合です。
これからもより良い活動ができるように、みなで協力しながらがんばっていこう!!

1.jpg


当直中

どうも.救命センターの中谷です.

今日は救急外来の当直中.
私たち救命救急センターの医師は,
日中の救急外来,病棟管理,ドクターヘリ当番,夜間の救急外来と担当を分けて勤務しています.

今日は比較的平和な当直中.
当直は研修医1年目2名,2年目2名と一緒に救急外来を担当し,
必要に応じて院内に当直している内科系,外科系,循環器科,神経系,小児科,産婦人科,精神科と協力しながら,
夜間に来院される患者さんを治療しています.

また必要に応じて各専門科のオンコールも充実していて,
24時間態勢であらゆる怪我や病気に対応できる体制をとっています.

恵まれた環境での当直ですが,
6日に一度の二次救急当番日は目が回るほどの忙しさです.

年々年を取るとしんどくなっていく・・・・

若い先生がたくさん集まってくれることを熱望しております.

以上,今日は比較的平和な救急外来からでした.

はじめまして

皆さん、はじめまして。
静岡県西部地区でドクターヘリを運営している
聖隷三方原病院救命救急センターの広報担当『中谷』と申します。

今日は記念すべき当ブログ第一回目となります。
数ある有名な他施設のドクターヘリのブログに負けないように、
ボチボチやって行きますので、応援よろしくお願いします。

とりあえず今日はご挨拶まで。

時間のある時に、当院でのドクターヘリにまつわる事や、
日々のよしなしことをのんびり紹介していきますので、
今後とも末長くお付き合いください。
このページのトップへ