聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

連休初日

救急科 志賀です。

本日のドクターヘリ医療スタッフは、志賀・OJTは菅沼先生・フライトナースは山田さんです。

出動は計3件でした。

事案(1)(2)は浜松消防からの要請→現場の救急隊の判断で、いづれもキャンセル。

事案(3)は御前崎消防からの要請、交通救助事案。

現場は山間地のため着陸適地が限られる中、ドクターヘリは消防機関の指示で、消防車両による安全確保の元に、事故現場の路上に着陸。医療スタッフは走って現場へ→救出直後の傷病者と路上で接触し現場医療を開始。

201504291.jpg

ドクターヘリで中東遠総合医療センターに搬送。

2015042912.jpg

皆様、本当にありがとうございました。

4月は上旬に悪天候による運休が続きましたが、中旬以降は天候回復。特にここ数日は、日中は出動毎に汗ばむ位の陽気です。今月の出動は、本日の時点で36件となりました。

本日からゴールデンウィークが始まりました。高度救命救急センターとドクターヘリは、各医療スタッフも運航スタッフも交代制で、例年通り対応させて頂きます。


御礼状を頂きました!!

みなさん、こんにちは。
お久しぶりのブログ担当は中谷です。
4月中旬までは悪天候でドクターヘリも運休続きでしたが、
最近はすっかり春(夏?)らしい快晴が続き、ヘリも終日スタンバイOKです!!

さて、話は変わって。
先日とある地域で診療した患者さんからお礼のお手紙を頂きました。
その手紙に挿絵されていたドクターヘリのイラストが素晴らしかったので、
勝手にお披露目させて頂きます。

20150427181557.jpg
         個人情報保護のため、一部画像を修正させて頂いています。

色鉛筆で描かれていると思いますが、なかなかの腕前!!
お手紙を下さった患者さんに感謝です。本当にありがとうございました!!
こういうお礼状はいつ頂いても本当に嬉しいものです。

季候が良くなるにつれて、色々な事故が増えてきています。
ゴールデンウィークも始まりますが、皆さんも安全に気をつけてお休みお楽しみ下さい。
当院高度救命救急センターは年中無休、24時間態勢で変わらず頑張ります!!

平成27年度 ドクターヘリ事後検証会

救急科 志賀です。

平成27年度のドクターヘリ事後検証会のご案内です。

静岡県西部ドクターヘリでは、事後検証会を毎月開催しています。

検証会では、まず前月一ヶ月間のドクターヘリ及びドクターカー出動の全事例を大まかに振り返ります。
 
次に、トピックとなる事例を取り上げて救急隊→ドクターヘリスタッフの順に提示を行ない、全体で議論を進めて共有を図ります。

医療従事者及び消防職員が対象です。 

静岡県西部に限らず、他の地域の方々も参加可能です。

ドクターヘリの活動に興味をお持ちの方は、是非足を運んで頂けましたら幸いです。

・第167回 2015年4月23日(木)
・第168回 2015年5月25日(月)
・第169回 2015年6月23日(火)
・第170回 2015年7月30日(木)
・第171回 2015年8月27日(木)
・第172回 2015年9月25日(金)
・第173回 2015年10月23日(金)
・第174回 2015年11月26日(木)
・第175回 2015年12月17日(木)
・第176回 2016年1月29日(金)
・第177回 2016年2月26日(金)
・第178回 2016年3月24日(木)

場所:聖隷三方原病院 救急棟3階 大ホール

時間:18時~

(尚、日程は都合により変更となる場合もございます)。

IMG_1019.jpg


快晴の日

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
初めまして、救急科の松田です。

この春から、聖隷三方原病院高度救命救急センターにて後期研修医として働いています。
昨年までは当院で初期研修医として様々な科で勉強させてもらっており、昨年度の救急科ローテーションの際には何度かご紹介いただきました。
医者としての故郷とも言える浜松で少しでも皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

天候回復

救急科 志賀です。

4月も中旬に入りました。Bell429/JA01DWは耐空検査のため、4/12より代替機としてEC135/JA125Dでスタンバイしています。

今月は天候不良による運休がやや多く、特にここ数日は連日運休が続きました。

本日の浜松市は午前中には雨も上がり、徐々に天候回復。短時間の運休を挟みつつほぼ1日出動可能となりました。

ドクターヘリ医療スタッフは、志賀・OJT菅沼先生・フライトナースはベテラン佐奈さん。

出動は3件、全て浜松消防からの要請に対応しています。

(1)ドクターカー方式で近隣医療機関に搬送
(2)ドクターカー方式で基地病院に搬送
(3)ドクターヘリで基地病院に搬送

20150415190639699.jpg

150415_1.jpg

菅沼先生は、新年度からの救急科の新しい仲間のお一人です。本日は2回目のOJT。サポートを受けつつ、徐々に主体的に活動して頂いています。

菅沼先生より一言自己紹介のコメントです。

「ドクターヘリを始めとして、積極的にプレホスピタルケアの経験を積んで行こうと思います。静岡県にも少しずつ慣れて行きたいです。」

菅沼先生、頑張って下さい。そして宜しくお願いします。

20150415190630e14.jpg

連続要請

救急科 志賀です。

本日のドクターヘリ医療スタッフは志賀・OJTは松田先生・フライトナースは小割さんです。

要請は2件、連続要請となりました。

1件目は菊川消防からの要請に対応。ドクターヘリで浜松市内の救命救急センターに搬送しました。

201504022130500d0.jpg

1件目を終えて帰投中、基地病院屋上ヘリポートに着陸中に次事案の要請あり。着陸後、情報収集と並行して給油や必要資機材の補充を済ませ、次の現場に向かいます。

2件目は志太消防からの要請に対応。ドクターヘリで静岡市内の救命救急センターに搬送しました。

20150402213143982.jpg

いづれの事案も、消防側から迅速かつ的確な要請を頂きました、お疲れ様でした。また受け入れ先の医療機関の皆様には大変お世話になりました、本当にありがとうございました。

1件目では、新消防庁舎の敷地内に整備された消防防災ヘリポートに着陸し、患者さんを収容した救急隊と合流し現場活動を行いました。この消防防災ヘリポートは、先月の3月25日に消防署とドクターヘリの合同訓練を行ったばかりです。実際の出動で使用してみて、安全確保や充分な消防力の投入など消防庁舎敷地内である強みに加えて、ヘリポート自体が非常に広く、例えば複数傷病者事案に際して複数のドクターヘリが活動する場合、2機降りて共に同じ場所で活動を展開することも可能そうでした。

菊川市内に出動した際には、この消防防災ヘリポートにお世話になる機会が増えていくと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。

高度救命救急センターへ!!

みなさん、こんにちは。
新年度一発目のブログ更新は中谷です。
そして今日からブログも一新!!
リニューアルしてのお届けです。

そして今日は重大発表が・・・

我らが聖隷三方原病院救命救急センターは、
2015年3月31日をもって、全国33番目の高度救命救急センターに認定されました。
静岡県では初で、静岡市の県立総合病院と一緒に認定となりました。

全国に34の高度救命救急センターが出来たことになりますが、
ほとんどは大学病院、公立病院で、準公設の赤十字病院が幾つか認定されていますが、
純粋な私設病院での認定は当院が全国初となります。

これからも高度救命救急センターの名に恥じぬように、
救命活動に励んでいきたいと思っています。

IMG_2296.jpg
                画像と記事は関連ありません・・・

話は変わって、今日から新年度。
世の中の皆さんも辞令交付などあったかと思います。
当院でも辞令交付が行なわれ120数人の新入職員をお迎えいたしました。

そして今年度は我が救急科にも、3人の救急医を新たにお迎えすることが出来ました。
ここ数年は退職者が出ても補填が無く、
残ったメンバーでなんとか生き延びてきましたが、ようやく春が来ました!!

高度救命救急センターに認定され、救急医も増え、
ハード、ソフト共に充実へ!!

ブログも変わらず御声援いただければ幸いです。
今年度も宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
このページのトップへ