聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

年末年始体制。

みなさん、こんにちは。
今日のブログ担当は中谷です。

冬休みも始まり、各企業も年末年始休みに突入していることと思いますが、
ここ救命救急センターには正月休みはおろか、お休みはありません。
むしろ、開業医さんや各医療機関がほとんどお休みになりますが、
病気や怪我にお休みは関係ありませんから、患者さんが集中してしまい、
いつもの数倍の忙しさになります。

今日も朝から多くの患者さんが来院されており、
待ち時間が大変長くなっており、大変ご迷惑をおかけいたしております。
各スタッフとも全力で対応していますが、いつもよりはどうしても待ち時間が長くなることをご理解下さい。。。

そんな年末年始体制の中ですが、ドクターヘリもいつも通り通常運航しております。
我々医療スタッフは勿論ですが、ドクターヘリの運航を支えて下さっている中日本航空のみなさんも、
お正月休みなしでドクターヘリの運航を支えて下さっています。
いつも本当にありがとうございます!!

20151230160714.jpg
            浜松医大グランドから。新病等綺麗ですね。

今日のヘリ要請は2件。
いずれも施設間搬送でした。
1件目は浜松市内から静岡市内への転院搬送。
無事に終了し、静岡ヘリポートで給油中に次の依頼が入ります。
給油後速やかに離陸し、浜松市内山間部へ直行。
そこから患者さんを引き継ぎ当院へ搬送してミッション終了です。

20151230160659.jpg
                   静岡は今日も快晴です。

今日は帰省ラッシュのピーク。
明日からは皆さんふる里などでゆっくり過ごされると思いますが、
病気や怪我などには充分お気を付けてお過ごし下さい。

高曇りの日

救急科 志賀です。1日遅れの更新になります。

昨日12月10日は、志賀とベテランフライトナースの宍戸さんがスタンバイ。静岡県西部は曇り空ですが湿った南風が入り、暖かな1日でした。

ドクターヘリ要請は3件。

(1)朝方のスタンバイ開始前、丁度救急科の朝の申し送りを始める時に御前崎消防からの要請。聖隷浜松病院にドクターヘリで搬送させて頂きました。

2015121110462435c.jpg

聖隷浜松病院はこの秋から屋上ヘリポートが使用可能となり、より早期に患者さんを引き継ぐことが可能となっています。市内だけでなく県西部全域から、重症患者さんや専門的治療を必要とする患者さんの受け入れをお願いする機会も増えて来ました。本当にありがとうございます。

(2)牧之原消防からの要請。藤枝市立病院にドクターヘリで搬送させて頂きました。

20151211104625b29.jpg

藤枝市立病院は、立体駐車場の上にヘリポートがあります。先方のスタッフにヘリポートまでお迎えに来て頂き、一緒に救急外来まで患者さんを搬送して引き継ぎさせて頂きました。既に複数の救急車を受け入れておられる最中で更にドクターヘリの受け入れ、本当にありがとうございました。

(3)前事案を終えて帰投中に更に掛川消防からの要請。浜北区上空で折り返し、現場に向かいます。静岡県立こども病院にドクターヘリで搬送させて頂きました。

20151211104626fd8.jpg

屋上ヘリポートに出迎えに来て下さったり小児集中治療室で対応して下さったスタッフの皆様の中には、この日も当院で研修された先生方がいらっしゃいました。先日に引き続き、患者さんを二つ返事で受け入れて下さって本当にありがとうございます。

この日は全て、他院へのドクターヘリ搬送でした。患者さんの状態・必要な治療・生活圏等の背景に加えて、天候・時間・燃料等の運航面の要素も加味しつつ搬送先を選定させて頂いております。快く受け入れて下さって本当にありがとうございました。

師走も中盤、これから年末年始を迎えます。各機関の皆様、益々の連携を宜しくお願い申し上げます。






風の穏やかな日

救急科 志賀です。

師走第一週は、快晴ながら風が強い「浜松の冬空」が続き、ドクターヘリ運休の時もありました。

昨日今日と冷え込みも強風も一段落、比較的穏やかな気候です。2日分の活動をまとめてご報告します。

12月6日は、志賀と山田ナースがスタンバイ。出動は3件でうち2件がキャンセル。1件の施設間搬送に対応し、中東遠総合医療センター→静岡県立こども病院へのヘリ搬送を行いました。

こども病院の屋上ヘリポートでも、そして小児集中治療室でも、出迎えて下さったのは当院で研修された歴代の先生方でした。やはり互いの顔の見える関係は大事だと痛感します。本当にありがとうございました。

20151207185053f92.jpg
※写真は、患者さんの引き継ぎを終えてヘリに戻った際のものです。搬送の際は屋上ヘリポートにこども病院のスタッフの方がお迎えに来て下さるお陰で、一層早期に患者さんを引き継ぐことができます。

20151207185058d2c.jpg
※写真向かって左がこども病院、少し見えにくいですが真ん中に屋上ヘリポートがあります。

12月7日は、志賀・松本先生(静岡県立こども病院)・杉山ナースがスタンバイ。

出動は1件、湖西消防からの要請→基地病院にヘリ搬送しています。

20151207185121d14.jpg

市街地の事案で直近着陸は不可、次いで最寄りの学校グランドに着陸させて頂きました。特に着陸支援の消防隊には、散水に加えて車両ピックアップで現場まで搬送して頂いたお陰で、活動中の救急隊といち早く合流し、患者さんへ一層早期にアプローチすることが出来ました。本当にありがとうございました。

2日間通して沢山の皆様にお世話になっております。これから冬本番。冬季の現場活動は一段と厳しい環境になります、益々宜しくお願い申し上げます。




みんなの協力。

みなさん、こんばんは。
珍しく2日連続でブログ更新です。
今日も担当は中谷がお送りいたします。

今日のヘリ当番は私と、大瀧Ns.、OJTでこども病院の松本先生でした。
今日の要請は5件。
いずれも現場出動で、すべて病院搬送まで行なっております。

一件目は朝8時の要請で、まだヘリはスタンバイ前。
フライトスタッフは朝のブリーフィング中でした。
浜松北部の山間地域からの内因事案。かなりの重症患者さんでした。
スタンバイ前ですが、迅速にフライトの準備をしていただき、
要請から約10分後には離陸。速やかに現場上空へ到着。
救急隊とほぼ同着で現場へ到着しています。
処置を行ない当院までヘリで搬送。OJTの松本先生は朝一番から現場置き去りで、
陸路での帰投となっています。
ヘリは約10分で病着しましたが、陸路で帰った松本先生は約2時間。。。
浜松って本当に広いです。

そして、当該患者さんを当院へ搬送中に中東遠地域から交通外傷のヘリ要請が入りました。
屋上ヘリポートで速やかに引き継ぎを行ない、すぐに中東遠地域へ向かいます。
これも救急隊とほぼ同着で現場上空へ。
近くの小学校まで搬送してもらってランデブーしています。
患者さんは処置後に島田市民病院さんへ搬送させて頂きました。
受け入れありがとうございました。

20151202194102.jpg
             帰りに菊川にお茶マークを撮影。

朝一番から出っぱなしで、10時過ぎにようやく一旦基地病院へ着陸。
使った資機材を補充しようと倉庫へ向かった途端に次の要請が・・・
次は湖西市で交通事故事案。
急いで給油を行ない、直ぐさま離陸。
これも救急隊とほぼ同着で現場上空へ達しています。
こちらも近くの小学校に着陸しランデブー。
処置後に生活圏を考慮し聖隷浜松病院へヘリ搬送させていただきました。

20151202194044.jpg
         聖隷浜松病院屋上ヘリポート。新品ピカピカです。

聖隷浜松病院は最近屋上ヘリポートが完成し、既に数回の搬送実績もあります。
系列病院でもあり、救命救急センターの聖隷浜松病院にヘリ搬送がしやすくなったのは、
我々のみならず、地域住民の救命率向上にもきっと役立つはずです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

そしてやっと、本当に病院へ帰投。
12時前でした。
整備の伊藤さんは朝食からとれておらず、やっと遅い朝食(昼食?)となったそうです。。。
私も待たせていた研修医の先生と、急ぎの病棟指示を片付け、
まずはエネルギー補給と思い食堂へ。
こういう時はラーメンなんて頼むと要請が来たりするんだよ、なんて笑いながら研修医に言って、
調子に乗ってラーメンお願いします。と食堂のおばちゃんに言った瞬間に、
「ドクターヘリ出動です」。。。。食堂で鳴り響く出動call。
ラーメンは研修医の先生に託して屋上ヘリポートへダッシュ。
次はまたまた中東遠地域へ、交通外傷のドクターヘリ要請でした。

これまた近隣の小学校に着陸しランデブー。
処置後に直近の中東遠総合医療センターさんへ搬送させていただきました。
いつもありがとうございます。

病院へ帰投後は今度こそ。と食堂へ行き、おばちゃんに笑われながらまたラーメンを果敢にも注文。
こうなったら意地でもラーメンを食べたくなります。
なんとか食べきり、一気に病棟の仕事を研修医の先生と行ない、
最後の出動へ。

最後は今日2回目の湖西市へ。
転落外傷のドクターヘリ要請でした。
直近農道へ着陸しランデブー。
処置後にかかりつけでもある聖隷浜松病院へ再び搬送となりました。
2回も受け入れていただいて、本当にありがとうございました。

20151202194023.jpg
               ありがとう。聖隷浜松病院!!

今日一日で5件の事故現場へ行きましたが、
浜松、菊川、掛川、吉田榛原、島田、湖西と色々な消防関係の方にお世話になり、
また4つの小学校にグランドへの着陸を協力していただきました。
そしてなにより地元の医療機関の皆様のうけいれも非常に協力的で、
静岡県西部ドクターヘリは本当に静岡県西部全体で成り立っているのだなと実感しました。

20151202193959.jpg
          最後の帰投時に。幻想的な浜松市内と佐鳴湖。

我々も皆様の協力にしっかり応えられる様に、これからも頑張っていこうと思います。
各機関にこれからもご迷惑をかけることもあるかと思いますが、
今後ともご協力を宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

今年の登山部。

みなさん、こんばんは。
今日のブログ担当は中谷です。

今日から12月。師走です。
寒気も強くなってきており、体調を崩す方が増えてきた様に感じられます。
今日のヘリ担当は私と山田Ns.の2人体制。
要請は3検。それほど重症者はなく、平穏な1日でした。

さて、タイトルにもありますが、今年も救命センター登山部の活動を行なってきたのでご報告いたします。
毎年秋口に日本の名峰を何処かしら巡っておりますが、
そもそも今年も9月の初旬に登山計画を立てて、勤務調整までしていたのですが、
生憎の雨模様。去年の苦行を思い起こし、今年は雨は避けたい気持ちが強く、
9月の登山は急遽中止とし、休みをもてあましたおじさん達は、浜名湖で釣りをしていたらしいです・・・

気を取り直して11月にもう一度計画。
今度は晴天の中、登山を無事に行なうことが出来ました。
今年の山は八ヶ岳連峰。
メンバーは隊長の矢野先生を初め、ともなり隊員と、新人の松浦隊員、そして私の4人パーティーでした。
年々、メンバーが少なくなり、高齢化が進んでいきます。

DSC07988.jpg
             赤岳鉱泉。奥に見えるのが八ヶ岳連峰です。

初日は朝に浜松を出発し、昼には過ぎには登山口である美濃戸口へ到着。
初日は2時間ちょっとしか歩きません。
ウォーミングアップ程度に歩いたら、到着したのは本日のお宿赤岳鉱泉。
ここは夏場は温泉にも入れ、食事が豪華なことで有名な山小屋です。

20151111175724.jpg
              山小屋でなんとステーキが・・・

ご覧の通り、この日の夕食はステーキ。
陶板でジュージュー焼いて頂きました。
この日は酒飲んで、飯食って、酒飲んで、寝る。
と言った何とも登山部らしい1日でした。

DSC08024.jpg
            硫黄岳への登山道。天気はサイコーでした。

翌日は早朝から行動開始。
朝食をとったら、すぐにスタートです。
まずは必至に上りを登って、標高2760mの硫黄岳まで一直線。

DSC08054.jpg
                     硫黄岳山頂。

ここまで来ればあとは稜線伝いに歩くだけ。
なんてちょっとなめてました。
次に目指すのは標高2829mの横岳。
ここまでは稜線もなだらかで、天気も最高の気持ちの良い登山でした。

DSC08073.jpg
              横岳山頂。まだみんな余裕の表情です。

問題はここからでした。
次は八ヶ岳連峰最高峰の標高2899mの赤岳。
ここまでの稜線が、足元が非常に悪く、一発滑れば一気に滑落。。。。
なんともスリリングでしたが、そこは普段から安全第一でやっている我々ですから、
慎重に慎重に歩を進めました。

DSC08066.jpg
        途中富士山が綺麗に見えました。やはり富士山はでかい!!

ヒーヒー、ヒャーヒャー言いながら、なんとか赤岳山頂へようやく到着。
今回の登山も無事に目的地へ到着。
足場が本当に悪くて、緊張の連続の登山でしたが、天気にはとても恵まれました。

111.jpg
           無事に赤岳山頂に到着。ホッと一息です。

赤岳山頂でお弁当を頂き、そこからはひたすら下山。
16時頃には美濃戸口につかなければ、日没が・・・
結構急ぎ足で、やはりガレ場の悪い足元を、一気に下りおりました。
なんとか16時頃には美濃戸口に到着。
約9時間の登山。去年よりは楽な行程でしたが、
お気楽な登山はないなと再認識させられる登山となりました。

DSC07977.jpg
           長野県警ヘリがホバリングしてました。何かあったかな?

来年も登山部は活動予定ですが、何処に行くのか、誰が参加してくれるのかは未定です。
だれか若い隊員入ってくれ!!募集中です。
このページのトップへ