聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

牧ノ原消防署で静岡消防航空隊との合同訓練に参加してきました。

みなさん、長らくのご無沙汰です。
今日のブログ担当は中谷です。
あまりに長く更新していなかったので、転勤にでもなってしまったかと思われたかも知れませんが、
普通に勤務しておりました。。。
このブログも間もなく開始して4年が経ちますが、
ブログ更新者も(主に)志賀先生と(たまに)私しかおらず、更新も滞りがちになっております。
ボチボチでも続けては行こうと思っておりますので、これからも宜しくお願いいたします。

さて今日の話題は、上記のタイトルにもありますが、
9月27日に静岡消防牧ノ原消防署へ訓練へ呼んでいただき私と宍戸NS.、山田Ns.で参加してきました。
今回の訓練の主な目的は静岡消防航空隊との連携、合同訓練でした。

20160929184149.jpg
     静岡消防ヘリ(かわせみ)が牧ノ原消防署防災ヘリポートへ着陸です。

9寺30分に静岡市消防ヘリ(愛称かわせみ)が着陸し訓練開始です。
ドクターヘリよりも強烈なダウンウォッシュで着陸してきました。
まずは消防航空隊による消防ヘリの機体の説明です。

20160929184132.jpg
           我々だけでなく消防職員も一生懸命勉強です。

ストレッチャーの出し入れを実際に行なってみたり、機内での搬送中の注意点などを一緒に確認しました。
消防ヘリはドクターヘリよりも大きくて広いですが、機内の設備は救急だけではなく、
救助や火災にも対応するため、その都度仕様を変更して出動しているそうです。

20160929184115.jpg
               静岡市消防ヘリは愛称カワセミです。

第2部で牧ノ原消防、静岡消防航空隊、ドクターヘリのそれぞれから講義形式の発表、
その後質疑応答を行い終了となりました。
それぞれの立場から活動の発表があり、今後の活動に活かしていける内容でした。

20160929184101.jpg

牧ノ原、島田、吉田地区は消防の広域化で静岡市消防の管轄となり、
今後はカワセミを積極的に活用していけることになりました。
我々ドクターヘリとも共同して、更なる救急活動を行なっていけるようになると思われます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

晴れました!

救急科 志賀です。

本日の静岡県の空は、雲がやや多いものの久し振りの快晴です。

20160925191003a17.jpg

本日のドクターヘリ医療スタッフは、志賀・OJTは今田先生・フライトナースは杉山さん。

出動は3件でした。

(1)新東名高速道路上の事案
消防機関からの要請が非常に素早く、ドクターヘリは現場ひとつ手前のPAに着陸。待ち受けた消防車両ピックアップで現場に向かい、本線上で待機している先着救急隊と合流。早いタイミングで患者さんへの対応を始めることが出来ました。

(2)愛知県ドクターヘリの応援要請(重複要請への対応)

201609251859291bf.jpg

(3)静岡県東部ドクターヘリの応援要請(重複要請への対応)

20160925185930957.jpg

各機関の皆様、受け入れ医療機関の皆様、ありがとうございました。

9月から救急科ローテートを開始した2年目研修医の今田先生は、OJT経験も少しずつ積んでいます。基礎的な部分を大切にしつつ、2ヶ月間の研修を頑張って頂きたいです。


9月

救急科 志賀です。

かなり久し振りの更新となり、申し訳ありません。

9月は台風等の天候の影響で運休となる時間帯も比較的多く、要請を頂いてもタイミング合わず対応が難しい場合も時々あり、ご迷惑をおかけしております。

本日のドクターヘリ医療スタッフは志賀、OJTは佐藤先生、フライトナースは大瀧さん。

救急現場からの出動要請が計3件、うち運航可能であった2件に対応しています。

2016092418270637f.jpg


ここ数日は太平洋沿岸の低気圧の影響で大気が不安定な状況が続いています。特に運航スタッフは天候の変化に一層気を配りつつ、安全運航を優先してスタンバイをしています。

2年目研修医の佐藤先生は、本日も小雨の中でしっかり現場活動を行っています。OJT2ヶ月目も後半となり残り僅かですが、気を引き締めて頑張って下さい。
このページのトップへ