聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OJT小川先生.

みなさん,こんばんは.
今日のブログ担当は中谷です.

昨日,今日とヘリ担当は私でしたが,今日はキャンセル1件の出動のみで平和な1日でした.
昨日は有賀Ns.と研修2年目の小川先生がOJTで3人体制でした.
要請は2件.いずれも現場出動でした.

20150819_091625.jpg
            朝の機材点検で見学の学生さんと一緒に.

最近は夏休みと言うこともあり,毎日たくさんの医学生の皆さんが見学に来てくれています.
新臨床研修制度の下,どの医学生も真剣に研修先病院を選んでいるようで,
選ばれる側としても,一生懸命医学生の皆さんに当院での研修の魅力をアピールしています.
この日も熊本大学から来てくれた学生さんと一緒に朝の機材チェックへ.
OJTの小川先生の手慣れた機材チェックや無線チェックに,
「かっこいい~!!」と感動してくれる学生さんでした.

この日の出動はいずれもOJT小川先生も出動となり,現場活動を行ないました.
1例目は磐田市内での事案でしたが,初療を行ない患者さんの安定化が得られた後は,
小川先生によるドクターカー搬送で磐田病院へ搬送しています.

20150819_121317.jpg
         受け入れて下さった磐田市立総合病院.ありがとうございます.

2例目は浜松市内北部山間部からの要請で,
ドクターヘリは現場に向かう救急車と途中のランデブーポイントで合流し,
そこから救急車に同乗し現場まで山道を30分ほど走って到着しています.
帰りはご家族同乗の為,OJTの小川先生はランデブーポイントへ置き去りとなり,
小川先生は自力で病院まで帰ってきましたが,帰路に1時間以上かけて帰ってきています.
ドクターヘリの機動力を肌身を持って感じて貰えたと思います.

2年目研修医としてOJTで既に結構な回数の現場活動を経験している小川先生ですが,
来年度は救急医を目標の一つにしてくれているようです.
一緒に働けるかどうかは分かりませんが(彼女の気持ち次第ですが...),
どこで働くにしても,救急医を目指してくれていることは,救急医として嬉しい限りです.

色々大変な事も多い救急科研修だとは思いますが,
残り1ヶ月ちょっとの救急科研修,最後までめげずに研修頑張って下さいね.
夏の空は気紛れ | Home | 雨の日
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。