聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

みんなの協力。

みなさん、こんばんは。
珍しく2日連続でブログ更新です。
今日も担当は中谷がお送りいたします。

今日のヘリ当番は私と、大瀧Ns.、OJTでこども病院の松本先生でした。
今日の要請は5件。
いずれも現場出動で、すべて病院搬送まで行なっております。

一件目は朝8時の要請で、まだヘリはスタンバイ前。
フライトスタッフは朝のブリーフィング中でした。
浜松北部の山間地域からの内因事案。かなりの重症患者さんでした。
スタンバイ前ですが、迅速にフライトの準備をしていただき、
要請から約10分後には離陸。速やかに現場上空へ到着。
救急隊とほぼ同着で現場へ到着しています。
処置を行ない当院までヘリで搬送。OJTの松本先生は朝一番から現場置き去りで、
陸路での帰投となっています。
ヘリは約10分で病着しましたが、陸路で帰った松本先生は約2時間。。。
浜松って本当に広いです。

そして、当該患者さんを当院へ搬送中に中東遠地域から交通外傷のヘリ要請が入りました。
屋上ヘリポートで速やかに引き継ぎを行ない、すぐに中東遠地域へ向かいます。
これも救急隊とほぼ同着で現場上空へ。
近くの小学校まで搬送してもらってランデブーしています。
患者さんは処置後に島田市民病院さんへ搬送させて頂きました。
受け入れありがとうございました。

20151202194102.jpg
             帰りに菊川にお茶マークを撮影。

朝一番から出っぱなしで、10時過ぎにようやく一旦基地病院へ着陸。
使った資機材を補充しようと倉庫へ向かった途端に次の要請が・・・
次は湖西市で交通事故事案。
急いで給油を行ない、直ぐさま離陸。
これも救急隊とほぼ同着で現場上空へ達しています。
こちらも近くの小学校に着陸しランデブー。
処置後に生活圏を考慮し聖隷浜松病院へヘリ搬送させていただきました。

20151202194044.jpg
         聖隷浜松病院屋上ヘリポート。新品ピカピカです。

聖隷浜松病院は最近屋上ヘリポートが完成し、既に数回の搬送実績もあります。
系列病院でもあり、救命救急センターの聖隷浜松病院にヘリ搬送がしやすくなったのは、
我々のみならず、地域住民の救命率向上にもきっと役立つはずです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

そしてやっと、本当に病院へ帰投。
12時前でした。
整備の伊藤さんは朝食からとれておらず、やっと遅い朝食(昼食?)となったそうです。。。
私も待たせていた研修医の先生と、急ぎの病棟指示を片付け、
まずはエネルギー補給と思い食堂へ。
こういう時はラーメンなんて頼むと要請が来たりするんだよ、なんて笑いながら研修医に言って、
調子に乗ってラーメンお願いします。と食堂のおばちゃんに言った瞬間に、
「ドクターヘリ出動です」。。。。食堂で鳴り響く出動call。
ラーメンは研修医の先生に託して屋上ヘリポートへダッシュ。
次はまたまた中東遠地域へ、交通外傷のドクターヘリ要請でした。

これまた近隣の小学校に着陸しランデブー。
処置後に直近の中東遠総合医療センターさんへ搬送させていただきました。
いつもありがとうございます。

病院へ帰投後は今度こそ。と食堂へ行き、おばちゃんに笑われながらまたラーメンを果敢にも注文。
こうなったら意地でもラーメンを食べたくなります。
なんとか食べきり、一気に病棟の仕事を研修医の先生と行ない、
最後の出動へ。

最後は今日2回目の湖西市へ。
転落外傷のドクターヘリ要請でした。
直近農道へ着陸しランデブー。
処置後にかかりつけでもある聖隷浜松病院へ再び搬送となりました。
2回も受け入れていただいて、本当にありがとうございました。

20151202194023.jpg
               ありがとう。聖隷浜松病院!!

今日一日で5件の事故現場へ行きましたが、
浜松、菊川、掛川、吉田榛原、島田、湖西と色々な消防関係の方にお世話になり、
また4つの小学校にグランドへの着陸を協力していただきました。
そしてなにより地元の医療機関の皆様のうけいれも非常に協力的で、
静岡県西部ドクターヘリは本当に静岡県西部全体で成り立っているのだなと実感しました。

20151202193959.jpg
          最後の帰投時に。幻想的な浜松市内と佐鳴湖。

我々も皆様の協力にしっかり応えられる様に、これからも頑張っていこうと思います。
各機関にこれからもご迷惑をかけることもあるかと思いますが、
今後ともご協力を宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
風の穏やかな日 | Home | 今年の登山部。
このページのトップへ