聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の穏やかな日

救急科 志賀です。

師走第一週は、快晴ながら風が強い「浜松の冬空」が続き、ドクターヘリ運休の時もありました。

昨日今日と冷え込みも強風も一段落、比較的穏やかな気候です。2日分の活動をまとめてご報告します。

12月6日は、志賀と山田ナースがスタンバイ。出動は3件でうち2件がキャンセル。1件の施設間搬送に対応し、中東遠総合医療センター→静岡県立こども病院へのヘリ搬送を行いました。

こども病院の屋上ヘリポートでも、そして小児集中治療室でも、出迎えて下さったのは当院で研修された歴代の先生方でした。やはり互いの顔の見える関係は大事だと痛感します。本当にありがとうございました。

20151207185053f92.jpg
※写真は、患者さんの引き継ぎを終えてヘリに戻った際のものです。搬送の際は屋上ヘリポートにこども病院のスタッフの方がお迎えに来て下さるお陰で、一層早期に患者さんを引き継ぐことができます。

20151207185058d2c.jpg
※写真向かって左がこども病院、少し見えにくいですが真ん中に屋上ヘリポートがあります。

12月7日は、志賀・松本先生(静岡県立こども病院)・杉山ナースがスタンバイ。

出動は1件、湖西消防からの要請→基地病院にヘリ搬送しています。

20151207185121d14.jpg

市街地の事案で直近着陸は不可、次いで最寄りの学校グランドに着陸させて頂きました。特に着陸支援の消防隊には、散水に加えて車両ピックアップで現場まで搬送して頂いたお陰で、活動中の救急隊といち早く合流し、患者さんへ一層早期にアプローチすることが出来ました。本当にありがとうございました。

2日間通して沢山の皆様にお世話になっております。これから冬本番。冬季の現場活動は一段と厳しい環境になります、益々宜しくお願い申し上げます。




高曇りの日 | Home | みんなの協力。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。