聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休

救急科 志賀です。

本日は連休2日目。ドクターヘリは、志賀とフライトナースの有賀さんがスタンバイ。

出動は4件でした。

まず湖西消防より要請あり。この時点で基地病院には2回連続して、浜松市消防ヘリで他の傷病者の搬入が予定されています。傷病者の集中を避けるのと、安全運航の為に基地病院屋上ヘリポートへの離発着の複雑化を避けることも考え、浜松医療センターに受け入れて頂きドクターヘリで搬送しました。

201601102212069ef.jpg

次いで帰投の際に再び湖西消防からの要請あり、燃料と医療資器材を補充して現場に向かいます。複数傷病者事案、初期トリアージは赤傷病者2名。一方でこちらはOJT無く医師と看護師が1名ずつ。搬送先と搬送方法を短い時間で検討せねばなりません。

実際に合流してみると、2名とも医療搬送が必要と判断。変則的かつ例外的ですが、医師と看護師が二手に別れて
・有賀さんが赤傷病者1名を、ドクターヘリで基地病院へ
・志賀がもう1名の赤傷病者を、ドクターカー方式で聖隷浜松病院へ
それぞれ分散搬送を行いました。

更に、志賀が搬送を終えてタクシーで帰投の際に要請あり。先に帰投した有賀さんとセカンドドクターの松田先生のペアで、浜松消防→次いで掛川消防からの連続要請に対応しました。

本日は全件で現着前の要請を頂いたことで、早期の対応と搬送に繋げることが出来ました。強い風と寒さの中で活動された消防機関の皆様、お疲れ様でした。

また、大変慌ただしい中で二つ返事で傷病者を受け入れて下さった医療機関の皆様、本当にありがとうございました。

明日は連休最終日、引き続き宜しくお願い申し上げます。


Official独り立ち1日目 | Home | 静岡県は2機体制。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。