聖隷三方原病院 高度救命救急センター    ドクターヘリのブログ

静岡県西部地区でドクターヘリを運営している 聖隷三方原病院 高度救命救急センターのブログです.

久しぶりの現場活動。

みなさん、こんばんは。
今日のブログ担当はちょー久しぶりの中谷が担当します。
最近は冬の浜松恒例である遠州のからっ風で、ヘリ運休となる事が多く、
関係する消防機関の皆様には、大変御迷惑をおかけしていると思います。
今日も比較的風の強い一日でしたが、運休することなく一日終了することが出来ました。

今日のヘリ担当は私と山田Ns.。OJTは医療者ではなく中日本航空整備士の南部さん。
運航会社もどんどん増えていくドクターヘリの需要に応えるべく、
機長、整備士、CSさんを養成していますが、我々医療者のOJTの合間を縫ってOJTを行ってくれています。

今日のヘリ要請は2件。
1件は早朝7時30分の要請でしたが、未だ機体の準備が出来ておらず、
準備を行なっている間に救急隊現着後にドクターヘリはキャンセルとなりました。

2件目は浜松市内北部山間部での交通救助事案でしたが、
ドクターヘリは救急隊と同着。いち早く現場で医療介入を行ない、
その後救助隊の到着を待ち、救助後にドクターヘリにて当院へ搬送してきています。

私自身が最近現場活動に当たっておらず(平和の使者(^_^)v)、久しぶりの現場活動でしたが、
救急隊、救助隊、警察も連携し現場の安全確保、早期の医療介入、素早い救助作業の後に、
ドクターヘリを用いた迅速な病院搬送を行なうことができました。
普段から訓練等で顔を合わせる事も多い消防隊の皆さんで、
改めて訓練の重要性を再認識した今日の活動でした。

今後も定期的に各消防署を回って出張訓練を行なっていく予定ですが、
顔の見える関係から、スムーズな現場活動へ今後も繋げていける様に頑張っていきたいと思う活動となりました。
明日もヘリ当番ですが、寒さに負けずに頑張ります!!
冨田先生活躍中!! | Home | 沢山の協力
このページのトップへ